ニュースカテゴリー
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
インサイドASKSiddhi
dotline
dotline
 
ニュースレター
Eメール
購読開始
購読停止
 
Links
インドに関連するサイトをお持ちの方、相互リンクしませんか♪(2008年04月03日)

ジャロカー」はインドの小窓インドの今をのぞいてみよう 
裸は禁止のゴア、ただしトップレスについては保留
Source - Navbharat Times
2010年03月16日

ゴアでは確かに開放的な気分になりがち、だけどそこに住んでいる一般の人のことは配慮しなければ。

ゴア州観光局では、ビーチで裸になることを全面禁止すると発表している。

一方で3月12日付ナブバーラト紙が報じたところによれば、なぜか(特に欧米女性が)日焼けのためトップレスでビーチに寝そべる行為については依然あいまいにしたままで、「地域住民からの助言を受けたい」(同観光局)としている。

観光局では最近、同州を訪れる観光客向けにビーチその他における倫理規定などをまとめたブックレットを11日に発行した。
その中で、「ゴア人は古くから欧米人のカジュアルな装いに慣れている。しかし訪れる側も、地元の宗教的倫理観その他を尊重しなければならない」と記載している。
このブックレットは英語とロシア語で作成され、訪れる観光客に無料で配布される。

一連の措置は昨年12月より、コングレス党(Congress)に所属するディガンバル・カマト(Digambar Kamat)同州首相が提案してきたもの。

これはカマト政権に属するチャーチル・アレマオ(Churchill Alemao)氏と親しい間柄とされるゴアの政治家、ジョン・フェルナンデス(John Fernandes)が、25歳のロシア人女性を強姦した事件を受けた措置だ。

「半裸の外国人が海岸沿いの村々を闊歩する光景は、そこを通学路とする児童や生徒らに悪影響を与える」あるコングレス党議員は指摘する。
また野党にあたるインド人民党(Bharatiya Janata party:BJP)も、「ゴアを訪れる外国人観光客に対する一定の着衣規定が必要」と賛同している。

こうした流れを受けて英国大使館でも2月より、ゴアを訪れる英国国民に「地元の慣習に配慮した着衣を」と呼びかけている。

ゴアには年間240万人の観光客が訪れ、うち半数は外国人とされている。

Home Top
執筆者にメールする | 友達にメールする
 
コメントを投稿する
   
送信者の名前*
送信者のメール*
コメント*
 
Insert Text*
 

Services : Web Hosting | Web Designing | Japanese-English Translation